笑門来福☆日記

マイペース主婦のブログ

東海七福神巡り~のんびり散歩♡

先週末、とても暖かかったですね。
気持ちのよい春のような陽気に誘われて東海七福神巡り散歩をしてきました。
東京に長く住んでいるのに七福神巡りは初めて!
調べてみると色々な七福神巡りがあるとのこと。
距離的にお散歩にちょうどよい品川神社から旧東海道を歩く東海七福神を歩くことにしました。
元旦から15日まで参観期間で参拝記念色紙に各社寺で印をいただくことができるようですが、今回は期間を過ぎてしまったのでお参りするだけ。残念ですが緊急事態宣言中ですのでイベントをやってない方が密を避けられるからいいかな・・・

しながわ観光協会のHPから地図をプリント(わかりやすく説明してくれています)
いざ出発!10:30スタート

f:id:ichoco3:20210124124743j:plain
f:id:ichoco3:20210124102151j:plain
f:id:ichoco3:20210124102227j:plain

写真は左から品川神社荏原神社磐井神社

1.品川神社(大黒天)

最初の鳥居の隣に打出の小槌を持った大黒天様がいます。
本殿までに長い階段を登らなくてはいけませんが立派な神社です。
鳥居に龍が巻き付いている姿は圧巻です!
富士塚があり、富士山に登ったような気分を味わえます。
スーツを着たビジネスマンがちらほら…ビジネスマンに人気の神社なのでしょうか。
個人的な感想として
ワクワクするような神社でした。

2.養願寺布袋尊

3.一心寺(寿老人)
養願寺と一心寺はとても小さなお寺でした。イベント終了していたせいかとても静かでした。気を付けて歩かないと通り過ぎてしまいそう。

4.荏原神社(恵比須)

目黒川沿いにある小さな神社ですが709年創建の龍神を祀る元品川宿の総鎮守だそうです。屋根の上から龍神様がこちらを見ている姿、なかなか圧巻です上を見上げないと見逃してしまいそうです…
個人的には好きな神社だなと感じました。
上の荏原神社の写真の空によく見ると何か映ってる!拡大してみると「気象観測気球」に見えるのですが…肉眼では気付かなかったけど…どうなんでしょう

~ ここから目黒川を越えて、旧東海道を歩きました ~
このあたりは「旧東海道品川宿
江戸時代、江戸を出る前にここに泊まってどんちゃん騒ぎしたのかな~
と想像してしまいました(^^♪
途中に旧東海道の雰囲気に馴染んでいる素敵な建物の小学校がありました。
品川区立の小学校のようです。

5.品川寺(ほんせんじ…と読むそうです)毘沙門天

まず、大きなお地蔵様が目に入ります。江戸六地蔵の第一番にあたる地蔵菩薩像だそうです。立派な毘沙門天に会えます。また、毘沙門天の隣に推定樹齢600年のイチョウの木があります。入口に大きな桜の木もあったので桜の季節はきれいでしょうね。
大きな鐘があったり、他の七福神にも会えて、見所がたくさんありました。

~お昼になったのでお蕎麦屋さんに入りました~
予定では有名な老舗蕎麦屋の吉田屋さんでランチしようと思っていましたが、お腹がすいたので手前でお蕎麦屋さんを見つけて入りました。

おすすめの穴子の天丼を注文。穴子のボリュームがすごい!
お蕎麦のお椀付きで食べ応えあり、ご飯少なめにしてよかった(^-^;
美味しかったです。ごちそうさまでした。

残り2箇所。ここからが少し距離があります。

6.天祖諏訪神社(福禄寿)

現代風に洗練された印象の神社。必勝はちまき?をつけた幼稚園児とお母様が何組かお参りしていました。小学受験?ご利益があるのでしょうか。

7.磐井神社(弁財天)13時半頃到着

大森海岸駅を過ぎた所にあります。
最後の七福神にたどり着きました!
弁財天様をモチーフにさせていただいたアイコンを使っている私としてはしっかりお参りしなくては!と手を合わせ、最後なので記念に夫婦でおみくじを引きました。
なんと、夫婦で大吉☆でした!ありがたや~ありがたや~
大吉が出なくても七福神めぐりをしただけで満足感があります。

2021年も忍耐を強いられるかもしれませんが、情報にふりまわされず、人に迷惑をかけず、やるべきことをやって困難が立ち去るのを心穏やかに待つ姿勢でいこうと思います。

みなさまにもたくさんの笑顔が訪れますように。    ☆笑子☆

大切な身内を助けてくれた方へ感謝しますm(__)m

最近、気持ちが落ち着かない出来事が多くて始めたばかりのブログを書く気分になれませんでした。

今日は感謝の気持ち♡大切な身内が快方に向かう事☆を願って書きたいと思います。

会社帰りに家まで数百メートルの所で倒れ、たまたま通りかかった方がまだ意識のあった身内から携帯を受け取って家に電話をかけてくれたそうです。

そんなに人通りも多い道ではないのに本当に幸運だったと思います。

かけつけると、その方は救急車を呼んでくださり、わかりにくい道なので救急車を誘導し、救急隊の方に状況の説明までしてくださったそうです。

すぐ近所の総合病院に運んでいただけた事、脳外科医がすぐにかけつけてくれて、看護師さん達もすぐにかけつけてくれた事、集中治療室が空いていた事、色々な幸運が重なり、1時間後には手術を開始してくださったそうです。

次の日には集中治療室がいっぱいになっていたそうです・・・

脳内に出血が多かったので覚悟してくださいとの事でしたが、手術は無事に成功し意識も戻り、今少しずつですが快方に向かっているようです。

酔っ払いが倒れているようにも見えたと思いますが、
通りかかって素早い対応をしてくださった方、本当に感謝申し上げます。

私は現場にはいませんでしたが、病院でお医者様、看護師さん、手術のために夜中に私服で次々と病院に駆け込んできてくださったそうです。

コロナ禍で医療崩壊寸前だと連日言われていますが、そんな中、本当に医療関係者の方々には感謝感謝の気持ちでいっぱいです☆本当に感謝申し上げます。

今、コロナ感染のニュースに慣れてしまっている自分を反省して、
軽はずみな行動で医療関係者にご迷惑をかけないようにだけはしたいと思います。

身内が快方に向かうことを願って☆

すべての方に幸運が訪れますように☆

今日はブログに願いを込めて書きました。

オーガニック料理教室に通った感想☆

こんにちは。アラフィフ主婦、笑子です。

ブログを始めたものの、毎日書くのは正直なかなか大変ですね。
基本的に面倒くさがりやなので、何か目的を持ってやらないと自分は続けられない気がして1週間どうしようかと考えて…
好奇心旺盛で今まで色々と習い事をしてきましたが、習いっぱなしで忘れている事も多いのでアウトプットしながら自分の理解を深めたいと思います。そして、自分が感じた事やよかった事とか共有させていただければと思います。

☆オーガニック料理教室に通ったきっかけ

5年前になりますが日々の買い物で「オーガニック~」という商品を何となく体や環境に優しいという感じで買っていました。でも、ふとオーガニックの定義って何⁇と疑問を持ちました。疑問を持ち始めると気になるもの。とりあえず検索して楽しそうな雰囲気の教室に参加してみました。

マクロビオティックを基本としたお料理教室ですが先生は無理なく続けられるようにと教え方を工夫されていてとても楽しかったです。4年以上通ったかな。

☆オーガニックとは?

簡単に言うと
「農薬や化学肥料を使わずに有機肥料で作ったもの」「農薬や化学肥料に使わずに自然の恵みで作ったもの」
言葉で説明するよりも…
映画「奇跡のリンゴ(2013年公開 阿部サダヲさん、菅野美穂さん主演)を観ると農薬を使わずに育てるっていう事がわかります。個人的に妻役の菅野美穂さんがいい妻過ぎて泣けてきます( ;∀;)私なら逃げだしてるかもな…

☆日本のオーガニック事情

日本でオーガニック食品を買う時に選ぶ方法として「有機~」「オーガニック~」と書いてある物を選ぶと思いますがこの表示をつけて販売するには有機JAS認定を受けなければいけないそうです。有機JASマーク」が貼付されている食品は認定を受けているという事になります。
ただ、問題なのは有機JAS認定を受けるために手数料等の負担がかなり大きいそうです。しかも日本はオーガニック先進国のアメリカに比べてオーガニック認定の基準がかなり甘いので、農薬を使っているものもオーガニックと言っているのが現状です。

そういえば、海外のオリンピック選手が東京オリンピックで使用される卵や肉のアニマルウェルフェアの基準が低すぎると抗議した、という記事を前に読みました。
確かに近所のスーパーで平飼い卵を探すのにいつも苦労します。栄養のある肥料を与えています…みたいな表示の物は多いですけど。食品に対しての意識の違いを感じます。

☆私がオーガニックを取り入れる理由

①人工的な農薬や化学肥料に抵抗を感じた事(家族の健康を考えた時に)
環境保全に少しでも役に立てるならと思った事
有機農法、自然農法の農家の方々を少しでも応援したいという事

☆100%オーガニック生活は正直無理だから無理なく…

大量生産・大量消費、より安く… で経済を支えている現実を考えるとコストもかかって高いオーガニック食品だけで生活するのは難しいです。
とりあえず、わが家は自然農法の玄米や白米、お味噌や醤油等の消費の多いものだけはと5年以上続けています。他は完璧ではないですけど、出来るだけ…というスタンスで。
時々、ジャンクフードも食べたくなって食べます(^-^; 
家で食べる食事だけでも気を付けてというゆる~い感じに5年以上続いています。

☆よかった事

①家族が風邪を引いて病院に行くことがなくなった(風邪かなと思ってもすぐ治る)
②肌荒れしなくなった
③精神的にイライラする事がなくなった(更年期世代としてはこのまま乗り切りたい)

本当に、人は食べた物で出来ているという事がわかります。

食生活をオーガニックに変えていくと自然とコスメや他の事にも意識がいきます。

今後、他の事も書いていきたいと思います。

今日は読んでいただきありがとうございます。

 

中学受験を振り返ってみた☆7完結

「1月受験は本当にしないんですか?」
特別クラスの先生に聞かれた。心配している事があるらしい。
本番当日の学校周辺には受験生と受験生を応援する塾関係者ですごい熱気らしい…
生徒の中にはその雰囲気に飲み込まれて頭の中が真っ白になって受験に影響する生徒もいるという。

これもまた盲点だった…

S塾とかN塾とかW塾…すごいんだろうなと想像する。
何も知らずに行くと子どもは雰囲気に負けそうだ。さて、どうするか…

これは暗示にかけるしかない。
サンタクロースのためにラスクを作ってクリスマスツリーの下に置いていた。まだ素直な小学生。暗示にかかりますように…
「試験の日はね、学校の周りに塾の先生とかたくさんの人がいるんだよ。すごいよね~だってみんなが○○(あなた)を応援しに来てくれてるんだよ!」
これを当日まで何度も言って聞かせた。言っているうちに不思議なもので私まで本当にそんな気がしてきた。

【本番前日】
受験が近付くと小学校を休む生徒も増える。
体調を崩したら大変だし休んで最後の追込みをさせるか悩む所だ。でも、いつものように小学校に通い、思いっきり遊んでストレス発散の場となった。
本番前日もお願い!風邪だけは引かないで!と願いつつ、熟睡出来るほどに『思いっきり遊んできてね~』と送り出した。
おかげでさほどナーバスにもならずに熟睡してくれたようだ。

あ~眠れない…のは私…
☆早く起きてお弁当を作らならなきゃ
☆持ち物の準備は完璧?
から始まり、
★このやり方で本当によかったのか、間違っていたのでは?
★本命を落ちた場合のシミュレーション…
もうどんどん、ネガティブワールドに引きずり込まれた。
一睡も出来ないまま…朝を迎えた。

これで合格出来なかったら…
☆ここまで頑張ってきた経験はどんな結果であれ今後の子どもの人生に役に立つ。
☆これは人生の通過点、ゴールではないんだから。
信仰は八百万神。最後の答えは神様にゆだねて受け入れよう♡

【本番】
早く起きて朝食をすませ、しっかりおトイレも済ませた。元旦模試での教訓!
学校周辺では予想通りの賑わい。熱気に少し興奮気味の子ども。だけど想定内…
無事に送り届けた~! 任務完了!
本当は近くで待機すべきだったみたいだけど、家に戻って爆睡zzzz(^-^;
午後にお迎えに行くと元気に戻ってきた。「多分、出来たと思う…」
え?本当?よかった~
夜に塾の先生からお電話があり、出来たみたいですと伝えると…
『子どもの「出来た」はあてにならない事が多いのですが…』

ガーン!Σ(゚д゚lll) そうなの?

【合格発表】
次の日、第2志望校を受験後、合格発表へ。
向かっている途中、先に現地に行っていた先生から電話がかかってきた!
「待ってますよ~♪」先生、その言い方でバラさないでよ。

手作りカレンダーは☆大変よくできました💮で完結。

子どもの出来たはあてにならない…この一般論はうちにはあてはまらなかったみたい。
思い返すと赤ちゃんの頃から育児本があてはまらない事が多かった。そもそも子育てに一般論なんて通用するのだろうか。十人十色なんだから。

☆入学後の話を少し…
模試の結果を考えると余裕で入ったとは全く思えない。でも、目標までの予定を立てるのが得意になったおかげか、勉強に関しては全く問題なくついていっていたようだ。大学受験はさすがに本人次第だから親の出る幕なしで第一志望に合格。
コロナ禍でもたくましく我が道を進んでいる子どもの姿に今は勇気づけられている。若いっていいなぁ。でも私もまだまだ負けずに頑張ろうと思う毎日(*^^*)ブログも始めちゃったし。

最後に…
受験生とご家族のみなさま、今年は世の中がこんな状況で例年以上に大変かと想像します。
お体に気を付けて♡心から応援しています。

 

f:id:ichoco3:20201128163519j:plain

 

 

中学受験を振り返ってみた☆6

11月に入ると子どもがカレンダーに書き込むようになった。
朝コア、夜コアと言って社会と理科は家で地道にコアプラスで復習。勉強のペースがつかめてきたようだ。カレンダーを眺めて自分で管理し始めた。
アプラスは本番までに2周半はやったかな~

【大晦日
除夜の鐘を聞く前に寝る。
初日の出をゆっくり拝む暇もなく朝食を済ませ、お弁当を作り模試に行く準備。問題解説付きの1日がかりだ。

【元旦・学校別模試】
夕方迎えに行くと元気がない様子。結果がよくなかったんだな~
電車を待つホームで大泣き!どう声をかければよいかこっちも途方にくれる…
「大丈夫だから…本番までの弱点が見つかってよかったね!」
頑張れば頑張った分だけ、結果が出ないと泣きたくもなるよね。

家に帰ってゆっくり話を聞く。
問題は正直、こんな問題出るの?という印象だった。主催した塾が作った模試なので通っている生徒は多分、こういう問題に慣れているのだろう。記憶が曖昧だけど、うちの子どもが通った塾の特別クラスの内容よりさらに難しかったと思う。正直、本番にこんな問題出たら落ちてもしょうがないな、思った。

それより、受けてよかった事!
朝食を食べてすぐに出かけたせいか試験中にお腹が痛くなっておトイレに駆け込んだらしい(^-^;
時間のロスと動揺で時間が足りなかったらしい。しかも算数。

これは盲点だった!
☆本番当日は早めに朝食を食べてゆっくりおトイレもしてから出る事!
心身共に万全な状態じゃないと力は発揮出来ない。

この事に気付いただけでも収穫あり。
残り1か月…気持ちを立て直すには十分時間がある。

【特別クラス最終日】
本番1週間前の最後の特別クラス。
それぞれの科目の先生からお守りとお手紙をもらって嬉しそうに帰ってきた。
9月からの数カ月での伸び率を高く評価してくれていた。
先生方の若干スパルタ的な教え方のおかげでもあります(^-^;

さて、次は本番…

f:id:ichoco3:20201128163504j:plain

7完結へ続く

 

中学受験を振り返ってみた☆5

【模試】
弱点や実力を知るのに模試は必須だ。
そして、親子揃って一喜一憂… これまた疲れる…

優先順位をを考える。

日曜日午後からの6時間ぶっ通しの特別クラスに集中してもらいたかったので、日曜日午前にある模試は受験しない。午前に受験してそのまま特別クラスに参加する生徒がほとんどだったみたいだけど、うちの子どもの場合、集中力が長く持たない…

 【2学期に受験した模試】

①塾の模試1回(10月)
サピックスオープン2回(10・11月)★学校別はリアルな実力がわかった
③合不合判定テスト★確か他の模試と同じ日だったけど模試の内容が欲しかったので申込み、問題を後日送ってもらった。時間がある時に家で解かせた。
④志望校別模試(11月)★面接疑似体験付模試(無料)
⑤第2志望校主催の受験対策模試(12月)★これは第2志望校が志望する生徒のために主催してくれているような模試だったので押さえを確実にしておくために。

模試の結果… 記憶が曖昧だけどよくなかった事は確か。
合格率だっけ?サピックスオープンは20~50%をうろうろしてたかな。
でも、弱点がわかって見直しすると可能性がないわけではない事がわかる。
この時期は1問のケアレスミスで大きく変動する。

【1月受験はどうするか】

12月に入るとオープン模試はほとんどなかったように記憶している。
1月に入ると都心から少し距離のある中学校の試験がある。1月受験だ。
塾からは1月受験を進められる。

確かに2ヵ月も模試がなく、本番にのぞむのは不安。
そうかといって、距離的にも絶対に通わせるつもりのない学校を受験されるのには抵抗あるし、人混みでインフルエンザをうつされてもな~悩む。わが子の場合、意外と一発勝負に強い気がする。1月受験で万が一落とされたら…本命受験に影響が出る気がした。1番受験は受けない事にした。

その代わり、本番1ヶ月前の元旦に学校別の模試を開催している塾があったのでそれに参加するためだけに入塾手続きをした。

f:id:ichoco3:20201128163328j:plain
f:id:ichoco3:20201128163444j:plain

 

 

6に続く

 

中学受験を振り返ってみた☆4

【夏休み明け】
思い返すとここから受験までの約5ヶ月、子どもは本当に精神的にハードだったと思う。

日曜日の 特別クラスが始まった。そのクラスは1学期からすでに始まっていたようだ。10分位の休憩があったけど、ほとんど6時間ぶっ通しだったらしい。
子どもにとっては悪夢の日曜日!残り何回…減っていくね~とカウントダウンしながら乗り切った。

 通い始めてすぐ、算数担当の先生に呼び止められた。
『☆さんの第一志望は〇〇中学校なんですか?』
〇〇中学校は第2志望なんですけど??
確かに私としては○○中学校でも子どもには合っていたのではないかと思っているけど…
2学期から入ってきたから第一志望は記念受験と思われたのかな?
いやいや、本気ですから!! きちんと伝えると先生も本気モードに!

【算数】
算数の解き方がそもそも変?
答えが出るまでの過程を書かせてそこも採点の対象になる学校もあるらしい。
個人的に宿題を出してくれて解き方まで添削してくれる事になった。

【社会】
これは暗記よね。完全に出遅れているから当然点数が取れない。
でも特別クラスの教材はわかりやすかった!
これさえ覚えれば合格出来るって事はよくわかる。でも覚えるのは容易ではない。
まず、受験生には時間がない!
小学校に通い、放課後は塾、週末は特別クラスや模試…宿題や模試の見直し…
9月…子どもに『年号のテストがあるから覚えたい』と言われた。
本気で言っている。遅れをとっているので悔しいようだ。
テストは2週間後! 古代から現代までの重要な出来事200!
最低でも一日に15個の年号を覚えないといけない。でも、1回で覚えられないだろう。
1日20個の年号を覚える事を目標に語呂合わせを考えた。子どもは単語帳に書いて覚えていった。
私は面白い語呂合わせを考える担当。200もあると正直大変だ。
ふざけたような語呂合わせばかりだった(^-^;
子どもと大笑いしながらふざけて考えたなぁ。時間がないから必死だった。
2週間後の年号テストは200点中199点!
これで社会の勉強に弾みがついた。

【家での復習はコアプラス
社会の先生にコアプラスをすすめられて家での勉強に活用。
使いやすかったので理科も購入して活用。

国語はそこそこ得意だったので塾にお任せ。

★ここから受験日まで日々の生活で気を付けていた事

①子どもの睡眠と食事、生活のリズムはなるべく崩さない事(10時には寝てたかな)
②特別クラスの復習をする時間を平日にきちんと取る事

 この二つを優先させるためにはわが子の場合、こんなスケジュールになった。
本当はもう少しコマ数増やした方がいいとおすすめされて悩んだけど固辞させてもらい…個別はお高いしね~ 
塾の先生方には本当に感謝してますm(__)m

f:id:ichoco3:20201128161907j:plain

 

5に続く…